コンテンツへスキップ

文章問題を出題類型別に17単元に分け,レベルを上げながら繰り返し問題演習をします。
「文章を読む」のはもちろんのこと,「設問の意図」を読み取り確実に得点するための力を最も効率的につけさせます。
小学生は,物語,自然科学などのお子さんが取り組みやすい課題を使い,記述式の解答が自力で解ける指導をいたします。
毎回宿題では主に漢字練習を出し,宿題の範囲からの漢字テストを実施いたします。

授業の流れ

  • 宿題の確認
  • 漢字テスト
  • ステップ学習

小学内容を学習

1回5単位(1単位25分)×5回、週2~3回通うとかなり良いペースで飛び級できます。
1回の学習割合は算数を3単位、国語を2単位。

慣れるまでは無理しないほうがいいですが、徐々に上記のペースにしましょう。

中学生内容を学習

1回5単位(1単位25分)×5回、週3~4回通うとかなり良いペースで飛び級できます。
1回の学習割合は数学を3単位、国語または英語を2単位。
ただし英語の学習の進み具合によってバランスを取りながら進めていきます。

高校生内容を学習

1回5単位(1単位25分)×5回、週3~4回通うとかなり良いペースで飛び級できます。
数学:国語:英語=3:2:2の割合で学習。
また大学受験を目指す高校生は必要な教科科目を集中的に学習すると良いでしょう。


飛び級特進スクール秦野では算数Dを中心に扱い、自律学習ができるよう指導します。
中学内容に上がるにあたり、お子さんの学年や実力に応じて算数T,算数Wの教材を扱います。

スモールステップで進めるプリント教材を使い,自分でテキストを読みながら理解し,自力で解ける力を養います。 お子様の実力に合わせて教材の種類を適宜変えていきます。
教科書の順序にこだわらず,小学生に必要な計算力,文章読解力,思考力,図解把握力を身につけます。 また,宿題では教科書内容の基本計算あるいはSFの授業で学習した内容の復習が出されます。

授業の流れ

1回標準1時間半

  • 計算テスト(100ます計算)
  • 宿題のとき直し
  • 前回及び宿題の確認テスト
  • ステップ学習

授業カリキュラム例