【中学生勉強法(時間の使い方1)】 勉強の仕方に変化をつける

勉強も気分転換が必要です。

普段手を付けてない教科から始めてみるとか。
普段勉強しない場所でやってみるとか。

おすすめは、細かく勉強内容を区切ること。
長時間勉強をしているとどうしてもだらだらしがちです。

  • 30分単位でやることを変える。
  • 集中できなくなったら教科を変える。

変化を付けることで、いつも以上に学習が進み、それがいい結果につながるかもしれませんよ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください